US Stocks Analytics

米株スイングトレードしてます。備忘録と勉強のためのブログです。投資は自己責任で。

現状認識 07/2018

現状認識

〇グローバル指数(アメリカ以外)

アメリカ株以外の世界株式は軟調です。チャートの形が悪いです。400日EMAを下回る水準です。400日EMAを下回る水準はベアマーケットだと思います。

f:id:stockbh:20180712191952p:plain

 

〇 グローバル指数(アメリカ含む)

アメリカを含む世界指数は、上のACWXよりは強い形をしています。しかし、一度200日EMAを割ってしまっています。200EMA以下は直ちにベアマーケットとはなりませんが、ブルマーケットとは言えません。

f:id:stockbh:20180712192646p:plain

 

〇 アメリカ株

主要指数は50日EMAを上回っているものの、NYSEインデックスと、ダウ輸送指数は、200日EMAを下回っています。もし仮にベア・マーケット入りするならば、アメリカ株指数もグローバル指数にひっぱられる形で、沈んで行くでしょう。

f:id:stockbh:20180712190533p:plain

 

〇 為替とコモディティ

2018年上半期のドル指数は大幅上昇です。とりわけ、ブラジル、オーストラリアなどの資源国(川上国)に対して強いです。(川下である)消費の力強さが際立つアメリカのUSDの強さと、世界景気の先行き懸念を織り込むかのような、川上国の通貨の弱さの対比が目立ちます。

f:id:stockbh:20180712194530p:plain

 

レアルは下げトレンドに歯止めがかかりません。 

f:id:stockbh:20180712195248p:plain

コモディティでは、銅のような工業用金属も弱いです。しかし、エネルギーは強いままです。

弱い工業用金属と強いドルの組み合わせはコンシスタントで、一貫性があると思います。

コモディティでは、エネルギーを除くマテリアルセクターは外したほうが良いと思います。ただエネルギー以外のコモディティが弱い中で、エネルギーに強気になってよいものか迷います。。。

f:id:stockbh:20180712200147p:plain

 

〇 アウトルック

・長期での米株は要警戒

・中期での米株はアップトレンドである限りホールド

・中期での債券は価格上昇か(利回りは低下)

 

〇 依然として妙味のあるセクター

・オイル、天然ガス

・中小型株

・ゲーミング

・テック

・医薬品

・サーバーセキュリティ

・金融

 

〇いまやるべきこと

・依然として上昇トレンドにある大型株の押し目狙い

・中小型株の高値ブレイク後の短期値幅取り

・高値圏でもみ合い始めたら部分的に利益確定を

・欲張らずに利益確定する

 

〇いまやってはいけないこと

・レンジ上限に達した場合でも、新規に買いをいれてしまうこと

・マーケットではなく個人的都合に基づいて投資すること(これは常にあてはまる)